100均アイテムでレザークラフトの縫う作業を楽にする方法 レーシングポニーの代用

スポンサーリンク

縫う作業の体勢

エン

縫う量が増えてくると、足で挟んで両手で縫う姿勢がつらくなってきたぜ。

ココ

足... レザークラフトの専用道具である、レーシングポニーを買ったらどうかしら。

ユキ

待って、レーシングポニーは高いし、かさばるわ。そして他の用途も思いつかないわ。他で代用できないか考えましょう。

 

こんにちは、みどりです。

みなさんは、縫うときはどんな姿勢で縫っていますか。

 

レザークラフト初心者である筆者は、革を足で挟み、カラダを曲げた状態で両手で縫っていました。

でも、長時間この作業をしていると、

「腰が痛い…、首のストレートネックが悪化する…なにより作業風景を人にみせられないな…」

と思っていました。

 

そのため、座った状態で背筋を伸ばして縫うことが出来るレーシングポニーがほしくなってきました。

レーシングポニーの代用

楽な姿勢で縫うことが出来る「レーシングポニーがほしい!」

 

でも、そのためだけに買うには、お値段に躊躇してしまい、なにかで代用できないかなと思いました。

こんな場合は、100円ショップの探索です。

 

探し回った結果、100円均一の商品のなかで、これがよさそうでした。

ブックエンド

「ブックエンドなら高さがあるし、2枚使えば革を挟める!!」

 

さらに、以前に書いた記事(クリップを使う方法)と合体させると、

 

「じゃーん、下の写真のようになりました。」

ブックエンドとクリップ
これなら、

○背筋を伸ばして作業できる

○両手をあけることができる

○針がブラブラしない

○革にクリップの跡がつかない

 

実際にやってみると、縫う作業が始めたばかりの頃と比べて格段に楽になりました。

読者の方も、もしよかったら試してみてください。

 

おしまい。最後まで読んでくれてありがとう。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です